これは便利なのか? Luf Tool というWebサイト。

Luf Tool というWebサイトのご紹介です。

毎日更新ブログ。本日は日曜日です。日曜日は日記を書く事が多いのですが、先日海に行ったりしたので、今日はイオンモールに行って、お買い物でした。そもそも子供を映画に連れて行く予定だったのですが、映画が朝一番の1回のみの上映だった事がわかり、仕方ないので子供たちや佳代さんが本屋さんやお店でお買い物になりました。私は作業が溜まっていたので、一人カフェで作業。以上で本日のプライベート日記は終了ですが、少し内容が足りないので、いつからかブックマークに入っており、ちょっと気になるサイトがあったので、ご紹介したいと思います。

 

Luf ToolというWebサイト

このサイトは、ずいぶん前にブックマークしたらしく、ブラウザのブックマークにひっそりと記録されていたサイトです。元々違う名称のサイトだったモノがリニューアルしたのかもしれません。

どのようなサイトかと言うと、便利ツールが沢山並べてあるだけのシンプルなものですが、ちょっと気になるツールがちらほらありました。因みにツールに統一性はなく、おそらく個人の方が運営されているものだと思います。おそらくエンジニアの方かなと思っているのですが、情報が無いのでなんとも言えません。

 

サイトのメニュー

IPアドレス
ホスト名
ユーザーエージェント
ポート開放
IP ⇔ ホスト名
市外局番
郵便番号
地名読み方
四字熟語
銀行コード
地震履歴
名前読み方
三国志名前読み方
難読漢字
山名典
百人一首
病名辞典
国名辞典
筆記体変換
DIC color
PANTONE color
色の名前
unixtime!
大文字 ⇔ 小文字 変換!

沢山ありますし、統一性がないのですが、ちょっと便利そうだったり、何に使うのかわからないものもありますね。その中でも、グラフィックデザイナーがちょっと気になったのは、「DIC colour」でした。

DICカラーは、大日本インキが発行する、特色のカラーチップで、グラフィックデザイナーの必需品ですね。詳細は過去の記事に書かれているので読んでください。「解ってないと恥ずかしい カラー(色彩)の基礎知識」の後半にDICの説明があります。

DICcolour

DICcolour-2

▲ DICcolourページでは、上のカラーピッカーで、好きな色を選ぶと、近い色を DICカラーチップ番号で選べるというもの。実際のDICカラーガイドのチップは、印刷されたものなので、出来れば実物のカラーチップがベストですが、どうしてもカラーチップが手に入らない場合や、イメージを見るだけの場合は、役に立ちます。

 

その他、沢山メニューがある中で気になったのが、筆記体変換。

ほぼ、必要のないような気がしますが、自分の好きな文字列のアルファベットを入力すると、筆記体で仕上げられた画像が表示されるというものですが、画像化されるので、コピーして何処にでも貼れるので、タイトル等に使えるので?と思います。自分でフォント変換が難しい場合などは役に立つと思います。

筆記体変換

ちょっとだけ面白いですので、お時間の有る時にでも覗いてみるといいかもしれません。

 

luf Tool

http://luftool.com/

 

編集後記

今回の記事は、小ネタ的なものですが、こういったちょっとだけ便利なサイト等は、ネット上で時々見つかることがあります。そういった時に、度々ブックマークしておくのですが、ほとんどの場合、ブックマークした事を忘れて結局サイトに訪問しなくなる事も度々。 過去にも便利なリンク集などは存在していましたが、オリジナルのコンテンツになっている所はすごいですね。

少し調べてみても、サイトの詳しい情報が出てこないので、謎の多いWebサイトです。

明日は、月曜日で、終日授業日ですので、記事を書く時間が取れるかわかりませんが、出来るだけ更新したいと思っています。明日はどんな記事になるかお楽しみに!

フォロー・や記事についてのご連絡はこちら→メインTwitterアカウント

フォローお願いします!